「冥土の土産に」を「冥王星の土産に」に空目/矢部善朗弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 1984
“Title : 「冥土の土産に」を「冥王星の土産に」に空目/矢部善朗弁護士
“Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
“Tags : @motoken_tw
“========== Content ==========

これからドラマ撮影立会。/落合洋司弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 1983
“Title : これからドラマ撮影立会。/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : @yjochi,落合洋司弁護士(東京弁護士会)
“========== Content ==========

主催者側にあまり高い義務を課すのも現実的ではなく、義務を課すにあたっては、危険の現実性、具体性を要する、とすることにはなりそうで/落合洋司弁護士

お気の毒としか言いようがない事故ですが、「事件」として見た場合、なかなか微妙な問題をはらんでいる、という印象を受けますね。コンサートを主催するにあたり主催者側は、何らかの約款のようなものをあらかじめ準備してそれに則った処理をしようとしていた可能性がありますが、こうした、安全面について、どこまでカバーしていたかが問題になりそうです。また、そこでは「自己責任」がうたってあったとしても、コンサート開催後には参加者はコンサートの場に置かれるわけですから、そういった事情も踏まえて主催者側に一定の安全配慮義務が課されるのではないかも問題になり得ます。とは言え、主催者側にあまり高い義務を課すのも現実的ではなく、義務を課すにあたっては、危険の現実性、具体性を要する、とすることにはなりそうで、本件では理論面、事実認定面の双方で微妙な論点が出てくるように思われます。

判決にまで至れば、こういったケースについて今後の参考になる裁判例になるでしょう。

引用:2013-07-31 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

“=========== Meta ============
“StrID : 1982
“Title : 主催者側にあまり高い義務を課すのも現実的ではなく、義務を課すにあたっては、危険の現実性、具体性を要する、とすることにはなりそうで/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),弁護士ブログ,言及予定+
“========== Content ==========

この人は実態の解明ということを根本的に理解していない。原因というレッテルを貼るために調査/矢部善朗弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 1981
“Title : この人は実態の解明ということを根本的に理解していない。原因というレッテルを貼るために調査/矢部善朗弁護士
“Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
“Tags : @motoken_tw
“========== Content ==========

社会や学校の構造を変えないといじめはなくならない、ということが正しいのであれば、今/矢部善朗弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 1980
“Title : 社会や学校の構造を変えないといじめはなくならない、ということが正しいのであれば、今/矢部善朗弁護士
“Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
“Tags : @motoken_tw
“========== Content ==========

自分に対する批判者とは考えないのですね。/矢部善朗弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 1979
“Title : 自分に対する批判者とは考えないのですね。/矢部善朗弁護士
“Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
“Tags : @motoken_tw
“========== Content ==========

自分の尻は自分で拭けと言いましょう。/矢部善朗弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 1978
“Title : 自分の尻は自分で拭けと言いましょう。/矢部善朗弁護士
“Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
“Tags : @motoken_tw
“========== Content ==========