協議のあと会見した西嶋勝彦弁護団長は、「誠にひどい証拠隠しが判明した。こんなことが2度とないようにさらに問題を追及していく」と述べて検察の対応を批判

この写真のネガは検察が「存在しない」と説明し続けてきたもので、5日東京高裁で行われた裁判所と弁護団との協議で、検察は警察がネガを保管していたと釈明したうえで、「これまで事実に反する答えをしてきたことを率直に謝罪する」と述べたということです。
協議のあと会見した西嶋勝彦弁護団長は、「誠にひどい証拠隠しが判明した。こんなことが2度とないようにさらに問題を追及していく」と述べて検察の対応を批判しました。

引用:袴田事件 “存在しない”証拠品を保管 検察謝罪 NHKニュース

東京高裁で行われた裁判所と弁護団との協議で、検察は警察がネガを保管していたと釈明したうえで、「これまで事実に反する答えをしてきたことを率直に謝罪する」と述べたということです

この写真のネガは検察が「存在しない」と説明し続けてきたもので、5日東京高裁で行われた裁判所と弁護団との協議で、検察は警察がネガを保管していたと釈明したうえで、「これまで事実に反する答えをしてきたことを率直に謝罪する」と述べたということです。
協議のあと会見した西嶋勝彦弁護団長は、「誠にひどい証拠隠しが判明した。こんなことが2度とないようにさらに問題を追及していく」と述べて検察の対応を批判しました。

引用:袴田事件 “存在しない”証拠品を保管 検察謝罪 NHKニュース

再審決定! 袴田事件の真実─今こそ取調べの可視化を! ~弁護団と実姉が語る、袴田さんの人生を賭けた壮絶な冤罪との闘いと取調べの闇~/谷山智光弁護士

本当とんでもないな。 RT @47news 速報

タイトル部分に半角コロンが含まれていたので全角コロンに変換処理しました。APIでの投稿において不具合が生じるためです。

遅まきながら…。袴田事件で再審開始&釈放決定の村山浩昭裁判長が盛岡地家裁所長に栄転。 →最高裁人事(25日、26日付)/ジャーナリスト江川紹子

今日、法制審議会の議論で強烈に不満だったのは、わらしが聞いている限り、袴田事件について全然言及がなかったこと/ジャーナリスト江川紹子

せかさず、焦らず、ゆっくり… →静岡)袴田さん釈放から1カ月 会話成立するように/ジャーナリスト江川紹子

袴田事件の袴田さんへの補償額がいくらとか書いてるサイトがあるが、何を考えてるんだろ…。/ジャーナリスト江川紹子