オウム裁判法廷で奪還、襲撃、殺傷事案が起こる?誇大妄想で被告の権利を侵害する検察 /ジャーナリスト江川紹子

“=========== Meta ============
“StrID : 9423
“Title : オウム裁判法廷で奪還、襲撃、殺傷事案が起こる?誇大妄想で被告の権利を侵害する検察 /ジャーナリスト江川紹子
“Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
“Tags : 江川紹子,@amneris84,権利,検察
“========== Content ==========

広告

つまり、我々がその気になれば、公の利益と秩序に反するの一言で、権利の一つや二つは容易に吹き飛ばせるということを・・!/深澤諭史弁護士

全く行き過ぎていないと思うのだが。 むしろ湧いて出た擁護派がすべてをめちゃくちゃにしてしまったと思う。/坂本正幸弁護士

バッシングっていい加減な論文を発表したら批判されるのは当然。批判を受けない権利はどこにもない。/坂本正幸弁護士

権利というのは、行使する人によって、正義を実現する場合もあるし、自己中の武器にもなる/矢部善朗弁護士

被害者が告訴するのは法律で認められた個人の権利です。個人の権利行使の結果として国家権力が介入するのです。/矢部善朗弁護士

個人間のツイートの応酬だからといって何を書いてもいいことにはなりません。他人を侮辱すれば侮辱罪になりますし名誉を毀損すれば名誉毀損罪になります。/矢部善朗弁護士