2014-08-31_Twitter / 検索 - 袴田事件 from:Hideo_Ogura.txt

“=========== Meta ============
“StrID : 9004
“Title : 2014-08-31_Twitter / 検索 - 袴田事件 from:Hideo_Ogura.txt
“Cats : 2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版
“Tags : 袴田事件,冤罪,日弁連,小倉秀夫弁護士,ツイートのまとめ
“========== Content ==========
<2014年09月01日(月) 00時32分03秒にTwitterAPIで取得したHideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof))のプロフィール情報>
Soy un abogado especializado en derecho de la propiedad intelectual y de la informática. Yo soy un lector a tiempo parcial en la Universidad de Chuo.

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/06/18 20:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/479224417323470848
まあ、そういう事件もある。袴田事件とか。RT @dee_nack: 何?死刑判決は裁判官のせいなの?くっだらね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/04/14 19:59 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/455661626704662528
袴田事件って、かなり早い段階から、日弁連が自信を持って冤罪だといえる事件だったのに、なんで裁判官たちは必死にかばおうとしたんだろうね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/04/12 12:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/454823539585978369
袴田事件の弁護とか、たぶん赤字でしょうし。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/04/03 02:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/451406438015848448
もちろん、袴田事件のような冤罪事件において採算度外視して弁護活動を行うなんて、借金まみれの若手弁護士には期待してはいけませんよね。RT @amkud: また一般の国民からしても、初年度から企業法務で大金を稼ぐ弁護士も全部まとめて給費制という違和感がなくなるでしょう。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/03/28 14:58 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/449425383104868352
多数の人を長い間信じ込ませる捏造という意味では、「ゴッドハンド」にかなう人はいない。袴田事件の場合、途中でばれていたので。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/03/28 10:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/449352208560050176
袴田事件の場合、ほとんどの専門家は冤罪であると確信していたのに、長らく救済されなかった点でも特殊ですね。RT @lawkus: @dee_nack 袴田さんの場合は死刑確定囚として過ごした歳月なので、単に拘禁期間の問題でもなく、やや特殊ですね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/03/28 09:51 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/449348065548566528
袴田事件って、日弁連が確信を持って冤罪だと言い切っている事件の一つですからね

広告

2014-08-31_Twitter / 検索 - 袴田事件 from:Hideo_Ogura.txt

<2014年09月01日(月) 00時32分03秒にTwitterAPIで取得したHideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof))のプロフィール情報>
Soy un abogado especializado en derecho de la propiedad intelectual y de la informática. Yo soy un lector a tiempo parcial en la Universidad de Chuo.

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/06/18 20:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/479224417323470848
まあ、そういう事件もある。袴田事件とか。RT @dee_nack: 何?死刑判決は裁判官のせいなの?くっだらね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/04/14 19:59 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/455661626704662528
袴田事件って、かなり早い段階から、日弁連が自信を持って冤罪だといえる事件だったのに、なんで裁判官たちは必死にかばおうとしたんだろうね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/04/12 12:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/454823539585978369
袴田事件の弁護とか、たぶん赤字でしょうし。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/04/03 02:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/451406438015848448
もちろん、袴田事件のような冤罪事件において採算度外視して弁護活動を行うなんて、借金まみれの若手弁護士には期待してはいけませんよね。RT @amkud: また一般の国民からしても、初年度から企業法務で大金を稼ぐ弁護士も全部まとめて給費制という違和感がなくなるでしょう。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/03/28 14:58 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/449425383104868352
多数の人を長い間信じ込ませる捏造という意味では、「ゴッドハンド」にかなう人はいない。袴田事件の場合、途中でばれていたので。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/03/28 10:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/449352208560050176
袴田事件の場合、ほとんどの専門家は冤罪であると確信していたのに、長らく救済されなかった点でも特殊ですね。RT @lawkus: @dee_nack 袴田さんの場合は死刑確定囚として過ごした歳月なので、単に拘禁期間の問題でもなく、やや特殊ですね。

投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫 (Lee mi prof)) 日時:2014/03/28 09:51 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/449348065548566528
袴田事件って、日弁連が確信を持って冤罪だと言い切っている事件の一つですからね

ロー経由法曹志願者が10分の1に減った本当の原因は,日弁連その他のネガティブキャンペーンの陰謀が原因だったんだよ!/深澤諭史弁護士

忙しく仕事してる弁護士には到底回答不能なアンケート出して、何がしたいんだろう。執行部って仕事してない人間の集まりなんだろか/弁護士柴田幸正

日弁連からのアンケート依頼、あまりにめんどくさすぎる割に何の役に立つかサッパリ分からんので廃棄した。/弁護士柴田幸正

死刑執行に強く抗議し、改めて死刑執行を停止し死刑廃止について全社会的議論を開始することを求める会長声明

本日、大阪拘置所において、1名に対して死刑が執行された。谷垣禎一法務大臣による5度目の執行であり、合計9名に対して死刑の執行を命じたことになる。極めて遺憾であり、当連合会は改めて死刑執行に強く抗議する。

当連合会は、2013年2月12日、谷垣法務大臣に対し、「死刑制度の廃止について全社会的議論を開始し、死刑の執行を停止するとともに、死刑えん罪事件を未然に防ぐ措置を緊急に講じることを求める要請書」を提出して、死刑制度とその運用に関する情報を広く公開し、死刑制度に関する世界の情勢について調査の上、調査結果と議論に基づき、今後の死刑制度の在り方について結論を出すこと、そのような議論が尽くされるまでの間、すべての死刑の執行を停止すること等を求めていた。

本年3月27日には、静岡地方裁判所が袴田巖氏の第二次再審請求事件について、再審を開始し、死刑及び拘置の執行を停止する決定をした。袴田氏は48年ぶりに釈放されたが、極めて長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束された結果、その心身に不調を来している。また、もし死刑の執行がなされていたならば、まさに取り返しのつかない事態となっていた。この袴田事件の再審開始決定により、えん罪の恐ろしさはもちろんのことであるが、死刑制度の問題点が明らかになったのである。

死刑の廃止は国際的な趨勢であり、世界で死刑を廃止又は停止している国は140か国に上っている。死刑を存置している国は58か国であるが、2013年に実際に死刑を執行した国は、日本を含め22か国であった。いわゆる先進国グループであるOECD(経済協力開発機構)加盟国(34か国)の中で死刑制度を存置している国は、日本・韓国・アメリカの3か国のみであるが、韓国とアメリカの18州は死刑を廃止又は停止しており、死刑を国家として統一して執行しているのは日本のみである。

当連合会は、これまでの死刑執行に対しても強く抗議してきたところであるが、今回の死刑執行に対し強く抗議するとともに、改めて死刑執行を停止し、死刑に関する情報を広く国民に公開し、死刑制度の廃止について全社会的議論を直ちに開始することを求めるものである。

 2014年(平成26年)6月26日

  日本弁護士連合会
  会長 村 越  進

引用:日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:死刑執行に強く抗議し、改めて死刑執行を停止し死刑廃止について全社会的議論を開始することを求める会長声明

検察官関与対象事件が拡大したり,刑の上限が引き上げられたりと,日弁連は毒饅頭も同時に食べさせられている/谷山智光弁護士