警察の情報を垂れ流さないと取材に支障がでる、というならその体制をたたくのがジャーナリズムだろう。/坂本正幸弁護士

何が得られるのだろうか?事件の真相に迫ると言いながら視聴率ほしいだけじゃないの?/坂本正幸弁護士

警察、検察庁も、江の島の猫の件がなければ被告人の起訴は無理だったろうし、自力で自白がとれたわけでもなく、結局、被告人の自爆みたいなことによる現状で/落合洋司弁護士

遠隔操作事件通じて思うのは、警察、検察庁が、従来の都合良い情報だけつまみ食いでリークしてマスコミに書かせる情報操作型のリリース/落合洋司弁護士

良くも悪くも、事件の劇場化は進むし、人々は、インターネットも通じて、膨大な情報に接する。情報は出さなければ出さないほど良い、出すのは、無味乾燥なものとリークだけ/落合洋司弁護士

正しい情報を出さないと、警察、検察は悪いことばかりしている悪逆非道な組織といった悪印象ばかり肥大しかねない/落合洋司弁護士

情報を、国民に提示していれば、理解のされ方はかなり違っていただろう。なんでもかんでも秘密、秘密、国民は余計なこと知らんでもよい、では済まない時代/落合洋司弁護士