あらら、マネージャー氏には取材してないのか… 。どっかの新聞みたいな話になってきた…/ジャーナリスト江川紹子

“=========== Meta ============
“StrID : 9451
“Title : あらら、マネージャー氏には取材してないのか… 。どっかの新聞みたいな話になってきた…/ジャーナリスト江川紹子
“Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
“Tags : 江川紹子,@amneris84,取材
“========== Content ==========

秘密保護法関係では、朝日、毎日、東京と取材を受け、在京の全国紙で取材がないのは、読売、産経、日経と、取材してくる、こないで立場が色分けできる。/落合洋司弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3974
“Title : 秘密保護法関係では、朝日、毎日、東京と取材を受け、在京の全国紙で取材がないのは、読売、産経、日経と、取材してくる、こないで立場が色分けできる。/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,秘密保護法案,取材,新聞社
“========== Content ==========

電波系のマスコミから、小渕問題みたいなことで取材依頼があっても、忙しくてなかなか時間が取れない。あれだけテレビに出る若狭先生/落合洋司弁護士

そういう意味では、最近、取材も減ってきたし、一時のように、しがない弁護士にしては注目度が上昇していた状態が是正されつつあるのは良い傾向。/落合洋司弁護士

警察の情報を垂れ流さないと取材に支障がでる、というならその体制をたたくのがジャーナリズムだろう。/坂本正幸弁護士

検察事前報道めぐり、地元記者らを警察に告発

富山検察審査会の議決に関して公表前に報じられた記事をめぐり、審査員経験者でつくる任意団体「富山検察審査協会」などは7日、北日本新聞社(富山市)の取材・報道や審査会関係者による情報提供は検察審査会法違反(秘密漏えい)などに当たるとして、富山県警に告発状を提出した。

 告発対象となったのは、北日本新聞社と執筆したとされる同社の記者、氏名不詳の検察審査会関係者。

 同審査会は、2010年に起きた富山市の会社役員夫婦殺害事件で不起訴(嫌疑不十分)となった元県警警部補について、今年7月17日付で不起訴相当と議決し、翌18日に公表。同社は同日付の朝刊で「審査会が17日、開かれた」「起訴相当の判断には至らなかったとみられ、近く公表される見通し」などと報じた。

馬鹿が多いから。→尾木ママ「スッキリ!!」の傲慢さに激怒 http

タイトル部分に半角コロンが含まれていたので全角コロンに変換処理しました。APIでの投稿において不具合が生じるためです。