2014-08-28_Twitter / 検索 - 弁護 OR 刑事 AND 無知無理解 from:motoken_tw.txt

“=========== Meta ============
“StrID : 8970
“Title : 2014-08-28_Twitter / 検索 - 弁護 OR 刑事 AND 無知無理解 from:motoken_tw.txt
“Cats : 2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版
“Tags : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会),刑事弁護,無知,無理解,刑事司法,光市母子殺害事件,安田好弘弁護士,弁護人
“========== Content ==========
<2014年08月31日(日) 23時54分04秒にTwitterAPIで取得したmotoken_tw(モトケン)のプロフィール情報>
矢部善朗。元検事の弁護士(京都弁護士会)です。H25.3までLSの教員もしてました。
アイコン(作者は Y_Coronaさん)は単なる趣味(^^;
ツイッターがまともな議論の場になりますように。
ブログ http://t.co/ArcLkPtRxr
FaceBookアカウントは、Yoshirou Yabe

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2014/06/07 10:25 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/475086156972171265
刑事弁護人の職責というのは、ほんとに理解されてないな。新聞記者が刑事司法に無知・無理解なのは検事当時から身に染みているが。>RT

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2013/05/15 19:30 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/334616768293257217
橋下氏は、光市事件裁判の頃から刑事弁護についての無知無理解を晒していたのだが、刑事弁護に無知無理解な弁護士が犯罪について理解があるとは思えない。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/06/28 10:59 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/218161637889282050
“悪魔の弁護人”て初めて聞いた。マスコミがそう呼んでいるなら、ほんとにマスコミって無知無理解だ。>毒カレー、オウム真理教、光市母子殺害……“悪魔の弁護人”と呼ばれる男の素顔『死刑弁護人』 http://t.co/Hcynqlby @cyzo #cyzoさんから

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 10:43 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172859248559128576
不当な内容の批判に基づいて懲戒煽動したこと。RT @yquem1973: 貴職は、彼が懲戒を教唆したことか、弁護団を批判したことか、どちら(またはどちらも)を「刑事弁護に対する無知無理解」とお考えですか? RT @motoken_tw: … @YutaBossun

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 09:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172837980241793026
大きな理由として、光市母子殺害事件弁護団に対する懲戒煽動発言。弁護士でありながら、刑事弁護に対する無知無理解を晒し、弁護人たちに不必要な負担を強いた。RT @yutabossun: @motoken_tw
なぜ評価が低いのでしょう?僕は橋下が嫌いですが。

日本の刑事司法「自白を! するまで! 勾留を! やめない!保釈も!許さない!!」(人質司法)/深澤諭史弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 9407
“Title : 日本の刑事司法「自白を! するまで! 勾留を! やめない!保釈も!許さない!!」(人質司法)/深澤諭史弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : @fukazawas,深澤諭史弁護士,刑事司法,人質司法
“========== Content ==========

2014-08-28_Twitter / 検索 - 弁護 OR 刑事 AND 無知無理解 from:motoken_tw.txt

<2014年08月31日(日) 23時54分04秒にTwitterAPIで取得したmotoken_tw(モトケン)のプロフィール情報>
矢部善朗。元検事の弁護士(京都弁護士会)です。H25.3までLSの教員もしてました。
アイコン(作者は Y_Coronaさん)は単なる趣味(^^;
ツイッターがまともな議論の場になりますように。
ブログ http://t.co/ArcLkPtRxr
FaceBookアカウントは、Yoshirou Yabe

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2014/06/07 10:25 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/475086156972171265
刑事弁護人の職責というのは、ほんとに理解されてないな。新聞記者が刑事司法に無知・無理解なのは検事当時から身に染みているが。>RT

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2013/05/15 19:30 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/334616768293257217
橋下氏は、光市事件裁判の頃から刑事弁護についての無知無理解を晒していたのだが、刑事弁護に無知無理解な弁護士が犯罪について理解があるとは思えない。

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/06/28 10:59 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/218161637889282050
“悪魔の弁護人”て初めて聞いた。マスコミがそう呼んでいるなら、ほんとにマスコミって無知無理解だ。>毒カレー、オウム真理教、光市母子殺害……“悪魔の弁護人”と呼ばれる男の素顔『死刑弁護人』 http://t.co/Hcynqlby @cyzo #cyzoさんから

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 10:43 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172859248559128576
不当な内容の批判に基づいて懲戒煽動したこと。RT @yquem1973: 貴職は、彼が懲戒を教唆したことか、弁護団を批判したことか、どちら(またはどちらも)を「刑事弁護に対する無知無理解」とお考えですか? RT @motoken_tw: … @YutaBossun

投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 09:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172837980241793026
大きな理由として、光市母子殺害事件弁護団に対する懲戒煽動発言。弁護士でありながら、刑事弁護に対する無知無理解を晒し、弁護人たちに不必要な負担を強いた。RT @yutabossun: @motoken_tw
なぜ評価が低いのでしょう?僕は橋下が嫌いですが。

刑事弁護人の職責というのは、ほんとに理解されてないな。新聞記者が刑事司法に無知・無理解なのは検事当時から身に染みているが。>RT/矢部善朗弁護士

刑事司法の基本を少し勉強された方がいいでせう RT /ジャーナリスト江川紹子

今後、ますます高度化、巧妙化する犯罪(特に組織犯罪)に、捜査は対応できなくなり日本の治安は悪化へと向かう可能性が高いでしょう/落合洋司弁護士

2014-05-02
■[裁判制度]可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付け 22:29 可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付けを含むブックマーク 可視化、取調官判断で除外 法務省試案 全過程義務付けのブックマークコメントAdd Star

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140430/trl14043021280009-n1.htm

取り調べ全過程の録音・録画(可視化)を義務付ける一方、取調官の判断で除外できるなど幅広い例外を規定。可視化の対象は「裁判員制度対象事件」(A案)と「A案に加え全事件での検察取り調べ」(B案)を併記した。

通信傍受の対象事件は大幅に拡大され、殺人や放火なども追加。法務省は夏までに議論を取りまとめて来年の通常国会に関連法案を提出したい考えだ。

以前から、本ブログで繰り返し述べていますが、私は、日本の捜査を、従来のような、綿密な取調べやそれに基づく微細に渡る重厚な供述調書に依存する、といったものから、取調べ自体は全面的に可視化しつつ、刑事免責や司法取引、通信傍受や様々な客観証拠の幅広い活用といったことによる立証(それには公判段階以降の大幅な証拠開示も伴う必要があります)へと大きく転換、刷新しなければならないと考えていて、現行の、取調べの全面可視化か否かに偏した議論の在り方には大いに不満を持っています。そのような方向へ進むにあたっては、従来のような令状裁判所の在り方(捜査機関の上に安易に乗っかって令状を垂れ流す)も大きく改められなければならないと考えてもいます。そのような大改革を行わないと、今後、ますます高度化、巧妙化する犯罪(特に組織犯罪)に、捜査は対応できなくなり日本の治安は悪化へと向かう可能性が高いでしょう。

当面どうするかばかりでなく、国家百年の計、といった観点でも、刑事司法の在り方を考えてほしいと思いますが、なかなか難しいでしょうね。

引用:2014-05-02 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

送信者 社会・世相・時代の参考情報/落合洋司弁護士(東京弁護士会)

司法制度は誰のものなのかにゃ?/ジャーナリスト江川紹子