植草氏、起訴 – 元検弁護士のつぶやき〜廣野秀樹さん|2006年10月5日

No.8 廣野秀樹 さん | 2006年10月 5日 12:49

 送信したトラックバックが反映されなくなっているようですが、どうしてでしょう。
 検察官の判断は、人の人生、生活に多大の影響を及ぼし、また、その判断の基礎になるのは、主に関係者の供述調書等の資料であるという意味で、ご紹介しました。

トラックバックを送信したURLです。
■[参考資料]平成4年江村正之検察官の冒頭陳述要旨
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20061005/1159976594
No.9 モトケン さん | 2006年10月 5日 13:15

>廣野秀樹さん

 すぐにリンクが多いエントリはすぐに反映されない場合があります。
 公開処理をとりましたが、関連性は弱いように思います。
No.10 廣野秀樹 さん | 2006年10月 5日 15:16

>管理人さん
 ありがとうございます。関連性については、もっと詳しく、素人の私が後日説明致しますが、どんなものでしょう。根本から間違えれば、取り返しがつかないはずです。まして、被害者が死んでいるような事件であれば冤罪になることもあるでしょう。事案は異なりますが、植草氏も検察の非をあげて、冤罪といっているのではないでしょうか。
 ややトーンダウン気味のようですが。
 それに供述調書を作成した被告訴人の一人は、警察が勝手に作った白紙調書のような言い分も示していました。

引用:植草氏、起訴 – 元検弁護士のつぶやき

経緯及び社会の反応/モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)/廣野秀樹さん|2006年10月5日

“=========== Meta ============
“StrID : 1505
“Title : 植草氏、起訴 – 元検弁護士のつぶやき〜廣野秀樹さん|2006年10月5日
“Cats : モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)
“Tags : @motoken_tw,コメント欄, コメント(廣野秀樹), 元検弁護士のつぶやき,ウェブアルバム,本文参照予定
“========== Content ==========

広告