大阪弁護士会が裁判員裁判の国選名簿に研修要件を課すことを決めたという記 事。正直言って研修受けてまで裁判員裁判をやる気は無い

“=========== Meta ============
“StrID : 5827
“Title : 大阪弁護士会が裁判員裁判の国選名簿に研修要件を課すことを決めたという記事。正直言って研修受けてまで裁判員裁判をやる気は無い
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,国選弁護,裁判員裁判,弁護士報酬,弁護士会,大阪弁護士会
“========== Content ==========

大阪弁護士会が裁判員裁判の国選名簿に研修要件を課すことを決めたという記事。正直言って研修受けてまで裁判員裁判をやる気は無い。未修といって断れるならむしろ好都合だ。報酬が多いから若手に魅力?冗談言っちゃいけない。額は大きくても手間と時間を考えたらペイするものではないよ。

— うちだ(仮名) (@unknownBar) 2014, 4月 8

広告

一般の国選は被害者との交渉だの保釈だのと手間と時間をかけないことがペイす るための条件だが,裁判員裁判だと公判前整理手続きをなるべく引き延ばすこと が条件になる

“=========== Meta ============
“StrID : 5825
“Title : 一般の国選は被害者との交渉だの保釈だのと手間と時間をかけないことがペイするための条件だが,裁判員裁判だと公判前整理手続きをなるべく引き延ばすことが条件になる
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,国選弁護,裁判員裁判,犯罪被害者,弁護士業務
“========== Content ==========

一般の国選は被害者との交渉だの保釈だのと手間と時間をかけないことがペイするための条件だが,裁判員裁判だと公判前整理手続きをなるべく引き延ばすことが条件になる。いずれにしても被告人の利益にはならない。ボスの目があるイソ弁軒弁は何日も潰れる事件をやってられるかという問題もある。

— うちだ(仮名) (@unknownBar) 2014, 4月 8