ロッテの神戸がツイッターで問題発言 三鷹の女子高生殺害「自業自得」 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」/落合洋司弁護士

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131010/bbl13101020400010-n1.htm

被害者が容疑者と交際していたことなどを理由に同日午前、「今回のそれは【なるべくしてなった】‥自業自得」などとツイッターで発言。球団がこれに気づいて神戸選手に厳重注意し、発言の削除を命じた。

こうした事件になった後になって、被害者側にも脇の甘い点があった、といったことが明らかになる場合はあります。しかし、人が人と交際するのに、常に、用意周到に、突っ込まれるようなところを作らず交際する、というのは無理なことで、特に、未成年でまだ発展途上にある人に、そういうことを求めるのはあまりに酷でしょう。真の問題はどこにあるのか、本当に悪いのは誰か、ということにきちんと目を向けて発言しないと、被害者をおとしめることになるだけでなく、発言者の見識も決定的に疑われかねません。

そういうことを考えながら、自重自戒の必要を感じながら、このニュースを読みました。

引用:2013-10-12 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

広告