人権派弁護士です。私は利害相反でない限り,加害者側にも被害者側にもつきま す。私の告訴で刑務所に行った被告人は3-4人います/高島章弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 5979
“Title : 人権派弁護士です。私は利害相反でない限り,加害者側にも被害者側にもつきます。私の告訴で刑務所に行った被告人は3-4人います/高島章弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : @BarlKarth,高島章弁護士,人権派弁護士,犯罪被害者,人権,弁護士,告訴
“========== Content ==========

@naniwabashi 「被害者保護系弁護士」も勿論,語の勝義で(括弧書きなしで)人権派弁護士です。私は利害相反でない限り,加害者側にも被害者側にもつきます。私の告訴で刑務所に行った被告人は3-4人います。

— 高島章(弁護士) (@BarlKarth) 2012, 4月 24

そうですよ。被害者の人権も加害者の人権も守るのが弁護士です。利害相反同時 受任ができないだけです/高島章弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 5977
“Title : そうですよ。被害者の人権も加害者の人権も守るのが弁護士です。利害相反同時受任ができないだけです/高島章弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : @BarlKarth,高島章弁護士,人権派弁護士,犯罪被害者,人権,弁護士
“========== Content ==========

@naniwabashi そうですよ。被害者の人権も加害者の人権も守るのが弁護士です。利害相反同時受任ができないだけです。

— 高島章(弁護士) (@BarlKarth) 2012, 4月 24

配慮は乱暴に言えば依頼者(被疑者・被告人)への裏切りです。そこが老獪な刑 事弁護人の腕ですが/高島章弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 5973
“Title : 配慮は乱暴に言えば依頼者(被疑者・被告人)への裏切りです。そこが老獪な刑事弁護人の腕ですが/高島章弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : @BarlKarth,高島章弁護士,人権派弁護士,犯罪被害者,尋問,刑事弁護人
“========== Content ==========

 「こんな尋問をしたら被害者が傷つくのではないか」と言う配慮は乱暴に言えば依頼者(被疑者・被告人)への裏切りです。そこが老獪な刑事弁護人の腕ですが。

— 高島章(弁護士) (@BarlKarth) 2012, 4月 24

「被害者の人権はどうなる?!」と言われても加害者の人権を守るのが「人権派 弁護士」(刑事弁護人)の「役割」です。/高島章弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 5963
“Title : 「被害者の人権はどうなる?!」と言われても加害者の人権を守るのが「人権派弁護士」(刑事弁護人)の「役割」です。/高島章弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : @BarlKarth,高島章弁護士,人権派弁護士,犯罪被害者,人権
“========== Content ==========

「被害者の人権はどうなる?!」と言われても加害者の人権を守るのが「人権派弁護士」(刑事弁護人)の「役割」です。被害者の人権を守る役割を同一の弁護士が担うわけにはいきません。そういうのは「二股弁護士」です。

— 高島章(弁護士) (@BarlKarth) 2012, 4月 24

「人権派弁護士」と言う非難は,「加害者の人権ばかり言い立てて,被害者の人 権をなんと思っているのか」と言う点にあるようですが,これもおかしな非難で す/高島章弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 5961
“Title : 「人権派弁護士」と言う非難は,「加害者の人権ばかり言い立てて,被害者の人権をなんと思っているのか」と言う点にあるようですが,これもおかしな非難です/高島章弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : @BarlKarth,高島章弁護士,人権派弁護士,犯罪被害者,人権
“========== Content ==========

「人権派弁護士」と言う非難は,「加害者の人権ばかり言い立てて,被害者の人権をなんと思っているのか」と言う点にあるようですが,これもおかしな非難です。「加害者の人権擁護」と「被害者の人権擁護」は矛盾しません。

— 高島章(弁護士) (@BarlKarth) 2012, 4月 24

一般の国選は被害者との交渉だの保釈だのと手間と時間をかけないことがペイす るための条件だが,裁判員裁判だと公判前整理手続きをなるべく引き延ばすこと が条件になる

“=========== Meta ============
“StrID : 5825
“Title : 一般の国選は被害者との交渉だの保釈だのと手間と時間をかけないことがペイするための条件だが,裁判員裁判だと公判前整理手続きをなるべく引き延ばすことが条件になる
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,国選弁護,裁判員裁判,犯罪被害者,弁護士業務
“========== Content ==========

一般の国選は被害者との交渉だの保釈だのと手間と時間をかけないことがペイするための条件だが,裁判員裁判だと公判前整理手続きをなるべく引き延ばすことが条件になる。いずれにしても被告人の利益にはならない。ボスの目があるイソ弁軒弁は何日も潰れる事件をやってられるかという問題もある。

— うちだ(仮名) (@unknownBar) 2014, 4月 8

裁判員が、誤ることのない、無謬な存在であるかのように過剰に奉ってしまうことは、裁判員のためにも国民のためにもならないのではないか/落合洋司弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 4684
“Title : 裁判員が、誤ることのない、無謬な存在であるかのように過剰に奉ってしまうことは、裁判員のためにも国民のためにもならないのではないか/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,裁判員,裁判所,民主主義,犯罪被害者,犯罪被害者の会,言及予定
“========== Content ==========

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140125/trl14012517580001-n1.htm

決議は、東京高裁が昨年6月と10月、一審裁判員裁判の死刑判決を破棄し、無期懲役としたケースを「裁判員制度の否定」と批判。「一般市民の感覚を反映した量刑判断を軽々に覆すべきではない」と指摘した。

昔、法学部で憲法を勉強し始めた頃、国民の代表者からなる国会で成立した法律が、なぜ、民主的基盤を持たない裁判所に与えられた違憲審査権で無効化されるのか、民主主義に反するのではないか、といった素朴な疑問を持ったものでした。

その後、勉強する中で、裁判所というのは「法原理機関」であり民主主義を守るためにその法原理性を発揮すべき立場にある、特に、少数者の人権や民主主義を支える表現の自由のような権利を守るためには積極性を発揮しなければならない、といった考え方を学ぶようになって、疑問がやや解けたような気がしたものでした。

裁判員制度の趣旨、意義からは、その判断は十分に尊重されなければならないと思いますが、人の生命に関わる死刑という究極の刑罰に関し、裁判員の判断が重すぎて不当であると上級審の裁判官が判断すれば(その前提として従来の裁判例や量刑事情の認定などにつき慎重な検討が必要であることは当然ですが)、そこは一種の安全弁のような役割を果たさなければならないのではないか、と思います。人の命は、社会を支える根源的な存在であることに思いが致されなければならないでしょう。

裁判員が、誤ることのない、無謬な存在であるかのように過剰に奉ってしまうことは、裁判員のためにも国民のためにもならないのではないか、と感じます。

引用:2014-01-27 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」
「裁判員の判断尊重を」犯罪被害者の会が決議 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」 (id:yjochi / @yjochi)

重いものを感じる。人は十字架を背負い生きる。→ストーカーに断たれた妻の未 来 逗子の事件1年、夫語る/落合洋司弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3536
“Title : 重いものを感じる。人は十字架を背負い生きる。→ストーカーに断たれた妻の未来 逗子の事件1年、夫語る/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,ストーカー,犯罪被害者,遺族
“========== Content ==========

Twitter / amneris84: マスメディアや世論の、遺族や被害者に寄り添ったふりが、かえっ …

Twitter / amneris84: マスメディアや世論の、遺族や被害者に寄り添ったふりが、かえっ …

警視庁と東京地検は今回・・・判断。さらに、「錯誤」という刑法上の理論を >組み合わせることで、構成要件を満たしたという。

“=========== Meta ============
“StrID :
“Title : 警視庁と東京地検は今回・・・判断。さらに、「錯誤」という刑法上の理論を組み合わせることで、構成要件を満たしたという。
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags :
“========== Content ==========

危険運転致死傷罪は、平成11年に東名高速で飲酒運転の大型トラックが乗用車に追突し、女児2人が死亡するなどした事故をきっかけに13年に新設され、死亡させた場合には最長20年の懲役が科せられる重罪。ただ、罪の構成要件が厳しく、適用が断念されることも少なくなかった。

 警視庁と東京地検は今回、佐藤容疑者の暴走運転が、同罪を規定した刑法208条の2のうち第2項の「妨害目的の運転」に当たると判断。さらに、「錯誤」という刑法上の理論を組み合わせることで、構成要件を満たしたという。

 妨害目的の運転は《人または車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、通行中の人または車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、人を死傷させた》場合を規定している。

 佐藤容疑者が腹いせに軽乗用車の前に割り込んだ疑いが強く、妨害目的は問題ないとみられるが、妨害の対象となった軽乗用車は渋谷さんの車とは異なる。

 ただ、捜査関係者は「刑法には、Aさんを殺害しようとしてBさんを誤って殺害した場合にも殺意が認められる『錯誤』という理論がある」と指摘する。この理論を当てはめ、「軽乗用車を妨害する目的で、渋谷さんの車に当たって死亡させてしまった」という形で起訴にこぎ着けた。

 「あまりにも短絡的な犯行。遺族としては殺人以上に悲しいことかもしれず、危険運転致死罪で立件する意義がある」。捜査関係者はこう強調した。

引用:【衝撃事件の核心】「カチンときた…」暴走トレーラーで男性死亡 危険運転致死罪で起訴 捜査当局を動かした遺族の思い+(3/3ページ) – MSN産経ニュース