村木厚子厚労事務次官「拘置所の前住人は林真須美だった」(dot.) – goo ニュ ース

“=========== Meta ============
“StrID : 4346
“Title : 村木厚子厚労事務次官「拘置所の前住人は林真須美だった」(dot.) – goo ニュース
“Cats : 検察
“Tags : 検察,冤罪,無罪,弁護士,言及予定
“========== Content ==========

2013年12月9日(月)11:30

 身に覚えのない郵便不正事件で逮捕された後、最強組織である検察を相手に見事、無罪判決を勝ち取った村木厚子厚生労働事務次官。164日もの勾留生活を耐え抜いた“秘訣”や、司法制度の問題を、コラムニストの北原みのりさんとの対談で明らかにした。

*  *  *
北原:裁判のお話も伺いたいと思います。村木さんは、検察の不当な取り調べにも屈せず、無罪を勝ち取るのですが、相手は正義を背負う検察。闘うのは本当に大変でしたよね。

村木:相手は組織で、こちらは弁護団はいるにしてもやっぱり個人なんです。裁判とは、力関係の違う闘いだなといつも思いました。

北原:どんなに真実を語っても、検察の薄っぺらい筋書きで調書が作られる。とても怖いと思いました。

村木:取り調べや調書にいっぱい矛盾やウソがあって、それをどれだけ発見したとしても無罪は取れないと、弁護士さんから言われました。誰が見ても驚くような、ドラマチックなものがないと無罪にはならない、と言われたとき、怖かったです。事実ではないことが作られているのに、無罪にならないなんて……。

北原:捕まらないようにしなきゃと思ってしまいます。

村木:ええ、捕まったらおしまいなんだな、と思ったときもありました。たとえ冤罪だとしても、捕まってしまうと半分の人は自白してしまう。そして、自白しようがしまいが、裁判までいくと、99%の人が有罪になってしまうのです。

北原:その背景には、間違いだと途中で気がついても引き返せない組織の論理があると思うのですが。

村木:あえて好意的に言えば、検察官の真面目な正義感であり、仕事に対する熱意であり、世の中の期待であり、マスコミの報道であるのでしょう。その中で間違っていたとは言いにくいし、間違いがあっても、努力すれば有罪が取れてしまうのが今の検察です。そうなるとますます、無罪でしたって言いだせなくなる。

北原:悪循環ですね。

村木:ある意味で、警察や検察もすごく追い詰められているところがあるんだと思います。裁判官も含めて、神様じゃないんだから間違いは起こり得るし、検証したときに間違いがわかったら引き返せる仕組みにしないといけないですよね。

北原:どうすればいいとお考えですか?

村木:ウソがばれる仕組みを作ることだと思っています。たとえば、外部からの目が入るとか、記録が残るとか。倫理観を教育するのも大事だと思いますが、ウソをつかなくていい仕組みを作るほうが、ずっと確実じゃないでしょうか。

北原:そうそう、村木さんって、林真須美さんと同じ拘置所だったんですよね?

村木:私が入った部屋の前の住人が林さんだったと検事さんから聞きました。自殺しそうな人が入る部屋で、私を取り調べた検事は「あの(カレー)事件だって本当に彼女がやったのか、実際のところはわからないですよね」とも言っていました。そんなことを平気で言う検事の神経が理解できませんでした。

※週刊朝日  2013年12月13日号

引用:村木厚子厚労事務次官「拘置所の前住人は林真須美だった」(dot.) – goo ニュース

「本当に嫌なら抵抗するはず」裁判官の誤った“思い込み”…性犯罪の無罪判決「 検証本」出版へ 大阪弁護士会/MSN産経

“=========== Meta ============
“StrID : 3694
“Title : 「本当に嫌なら抵抗するはず」裁判官の誤った“思い込み”…性犯罪の無罪判決「検証本」出版へ 大阪弁護士会/MSN産経
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,性犯罪,強姦,無罪,裁判官,弁護士会
“========== Content ==========

2013.11.15 20:18 (1/3ページ)[注目の刑事裁判]
主な性犯罪の無罪判決

主な性犯罪の無罪判決

 強姦など性犯罪事件の無罪判決について、大阪弁護士会が来春にも、被害者の立場で検証した書籍を全国の弁護士会で初めて出版する。検証の結果、多くの無罪判決は、恐怖で抵抗できないケースがあるのに、裁判官が「本当に嫌なら抵抗するはず」という誤った“思い込み”から被害者供述の信用性を否定し、無罪を宣告していると分析。「裁判所の認定は性犯罪被害の実態と乖離(かいり)している」と批判する。一方、専門家からは「冤罪(えんざい)を防ぐため、供述に頼らない立証が必要だ」との声も上がる。

引用:「本当に嫌なら抵抗するはず」裁判官の誤った“思い込み”…性犯罪の無罪判決「検証本」出版へ 大阪弁護士会(1/3ページ) – MSN産経west

「自分なら美代子元被告に抵抗できたか考えていただきたい」。21日の最終弁論で川村被告の弁護人は裁判員らに問いかけ、無罪を訴えた。/尼崎変死、3被告に求刑

“=========== Meta ============
“StrID : 3313
“Title : 「自分なら美代子元被告に抵抗できたか考えていただきたい」。21日の最終弁論で川村被告の弁護人は裁判員らに問いかけ、無罪を訴えた。/尼崎変死、3被告に求刑
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,弁護人,裁判員,無罪
“========== Content ==========

■裁判員「なぜ逃げなかったのか」

 「自分なら美代子元被告に抵抗できたか考えていただきたい」。21日の最終弁論で川村被告の弁護人は裁判員らに問いかけ、無罪を訴えた。

 家族間暴力の強要、たばこの火を顔に押しつけるなどの暴行、絶食、睡眠やトイレの制限……。先月25日から12回の公判では、美代子元被告のすさまじい虐待の実態が明かされた。「息をする以外はすべて指示に従った」。川村被告は被告人質問で当時をそう振り返った。被告3人をまっすぐ見つめ、涙を流しながら供述を聞く裁判員もいた。

 裁判員自ら、「なぜ逃げなかったのか」「美代子元被告になぜ取り込まれたのか」と質問する場面も。香愛被告は「逃げても突き止められ、残った家族が嫌がらせを受けると思った」、川村被告は「恐怖が根底にあるが、仕事のアドバイスをもらって恩を受けた」と答えた。

 弁護側の請求に基づいて地裁が実施した精神鑑定は、3人が美代子元被告に完全に「支配」され、責任能力は失われていたと結論づけた。検察側は鑑定手法に誤りがあるとして結果の信用性を否定。裁判員らは今後の評議で、3人の刑事責任能力の有無について判断する。(青田貴光)

引用:「息する以外、指示に従った」 尼崎変死、3被告に求刑:朝日新聞デジタル

冤罪を晴らすことができる弁護士を常に相当数プールするために国費を費やすの は費用と便益のバランスが悪い、逆にいうと、そのようなことに国費を費やすく らいなら、冤罪を晴らすことができる弁護士がいない期間を作ったほうがましだ ということ/小倉秀夫弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3226
“Title : 冤罪を晴らすことができる弁護士を常に相当数プールするために国費を費やすのは費用と便益のバランスが悪い、逆にいうと、そのようなことに国費を費やすくらいなら、冤罪を晴らすことができる弁護士がいない期間を作ったほうがましだということ/小倉秀夫弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : @Hideo_Ogura,小倉秀夫弁護士,弁護士,弁護士業務,報酬,国費,無実,無罪,冤罪
“========== Content ==========

国費を費消してでも無実の被告人は無罪とされるべきだ、というのは、法学系特 有の「一段階論理の正義」なのだから、そりゃ賛同得られないよな。経済学者は 弁護士の仕事など定型的な/小倉秀夫弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3224
“Title : 国費を費消してでも無実の被告人は無罪とされるべきだ、というのは、法学系特有の「一段階論理の正義」なのだから、そりゃ賛同得られないよな。経済学者は弁護士の仕事など定型的な/小倉秀夫弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : @Hideo_Ogura,小倉秀夫弁護士,弁護士,弁護士業務,報酬,国費,無実,無罪,経済学者
“========== Content ==========

価格調整というと、具体的には、記録を読まず接見もしないという「効率的な」 弁護活動をする事業者に合わせて国選弁護の価格が調整され、真面目に無罪弁護 を行う非効率的な事業者は/小倉秀夫弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3222
“Title : 価格調整というと、具体的には、記録を読まず接見もしないという「効率的な」弁護活動をする事業者に合わせて国選弁護の価格が調整され、真面目に無罪弁護を行う非効率的な事業者は/小倉秀夫弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : @Hideo_Ogura,小倉秀夫弁護士,弁護士,弁護士業務,報酬,記録,接見,弁護活動,国選弁護,無罪,市場,価格調整
“========== Content ==========

強姦事件で無罪を争っている場合は、当然。っていうか、政治的信条のいかんに 関わらず、そうするのが職務だと思うけど。/小倉秀夫弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3216
“Title : 強姦事件で無罪を争っている場合は、当然。っていうか、政治的信条のいかんに関わらず、そうするのが職務だと思うけど。/小倉秀夫弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : @Hideo_Ogura,小倉秀夫弁護士,弁護士,強姦,無罪,職務,争点
“========== Content ==========