このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危 機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的 な理解すら得ることができない。

“=========== Meta ============
“StrID : 6356
“Title : このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的な理解すら得ることができない。
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース
“========== Content ==========

機能的非識字者は自分で文字を書けるのだから、一見、自立しているように思える。しかし彼らは、例えば保険の約款を理解できない。新聞に掲載されている記事の意味も分からないし、文章の要点をつかんだり、感動したりすることができない。図表を読み取ることができない。したがって、自分が生きている社会の構造を解釈し、把握することができない。

このような分析能力では、複雑さを忌避するのみならず、複雑な出来事(経済危機、戦争、国内もしくは国際政治、金融取引のスプレッド)を前にしても基本的な理解すら得ることができない。

したがって、機能的非識字者は、自身の直接的経験と比較することによってのみ、世界を解釈する(例:経済危機は自身の購買力の減少でしかない。ウクライナにおける紛争は、ガスの料金が増加して初めて問題となる。税金のカットは(それが公的サーヴィスのカットにつながるとしても)正しい)。そして、長期的な結果を考慮に入れた分析を練り上げる能力をもたない。

引用:新たな「非識字者」が増えている:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち « WIRED.jp

iPS細胞:山中所長「2000年発表論文に不正ない」 – 毎日新聞

“=========== Meta ============
“StrID : 6160
“Title : iPS細胞:山中所長「2000年発表論文に不正ない」 – 毎日新聞
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース
“========== Content ==========

毎日新聞 2014年04月28日 21時04分(最終更新 04月28日 22時43分)
自身の論文に関して問題が指摘され、記者会見で厳しい表情を浮かべる京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授=京都市左京区で2014年4月28日午後5時8分、森園道子撮影
自身の論文に関して問題が指摘され、記者会見で厳しい表情を浮かべる京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授=京都市左京区で2014年4月28日午後5時8分、森園道子撮影
拡大写真
 ◇画像や図に疑問点指摘で記者会見

 京都大iPS細胞研究所は28日、ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥所長が2000年に発表した論文の画像や図に疑問点が指摘されたとして記者会見し、不正はなかったと発表した。ただ、山中所長以外の共同研究者のノートや資料は保管されておらず、山中所長の資料からも問題の画像や図の生データは発見できなかったという。山中所長は「約15年前はデータ保存の意識が十分でなく、研究者として心より反省している」と話した。

 論文は、ES細胞(胚性幹細胞)の分化で重要な役割を果たすNAT1という遺伝子を分析した内容。山中所長が奈良先端科学技術大学院大学で助教授だった時に、欧州分子生物学機構の学術誌「EMBOジャーナル」に掲載された。山中所長は「ES細胞研究を始めるきっかけになった思い入れのある論文」と説明した。

 記者会見した山中所長らによると、昨年4月、論文の画像と図の計2点についてインターネット上で疑問点が指摘されていることに気付き、森沢真輔副所長を中心に調査を開始。山中所長は実験ノート段ボール5箱分や過去の資料を提出したが、留学生ら他の共同研究者の資料は保管されていなかったという。

 指摘された疑問点は、(1)NAT1遺伝子を失ったES細胞ができたことを示す画像で、隣り合う二つのバンドが類似している点と、(2)NAT1遺伝子を失ったES細胞の性質を示した棒グラフで、一部の数値がほぼ同じなのは不自然という点。

 研究所は調査の結果、画像や図の実験は1998年ごろに山中所長と複数の共同研究者が行ったと確認できたと説明。この時のES細胞は現在も研究所で使用され、論文の内容は再現されているという。その上で、(1)については、二つのバンドは酷似しているが同一ではなく、コントラストを変えても切り張りした痕跡は認められない。(2)は、論文の図の生データは見つからなかったが、同様の実験の生データがあり、同じ傾向の結果が出ているとして、不正はなかったとした。

 山中所長は「適切でないことを行った記憶もないし、その必要性もなかった」と説明する一方、「日本の科学者の見本となる立場で、ノートの付け方などを学生に厳しく指導している私が、不十分な資料の保存をしていた。心から反省している」と話した。【畠山哲郎】

引用:iPS細胞:山中所長「2000年発表論文に不正ない」 – 毎日新聞

タイトル部分に半角コロンが含まれていたので全角コロンに変換処理しました。APIでの投稿において不具合が生じるためです。

山中教授が会見「論文内容は正しい」 元画像はなく謝罪:朝日新聞デジタル

“=========== Meta ============
“StrID : 6152
“Title : 山中教授が会見「論文内容は正しい」 元画像はなく謝罪:朝日新聞デジタル
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース
“========== Content ==========

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は28日、所長の山中伸弥教授が2000年に発表した論文で、画像の疑義を指摘されて調査した結果、「画像の加工はなく、論文の内容は正しい」と公表した。ただ、画像の元データは残っておらず、山中教授は「データが自分の資料から発見できないことは研究者として、心よりおわび申し上げる」と謝罪した。

 調査の対象になったのは、山中教授が筆頭筆者として欧州の分子生物学専門誌EMBO誌に発表した論文。掲載当時は、奈良先端科学技術大学院大学の助教授だった。

 CiRAによると、昨年4月ごろ、インターネット上のサイトで、遺伝子を解析した画像の中に酷似する部分があることや、グラフの形が不自然に整いすぎていると指摘された。

引用:山中教授が会見「論文内容は正しい」 元画像はなく謝罪:朝日新聞デジタル

パワハラ原因の自殺と賠償命じる 備前の社会福祉法人に岡山地裁

“=========== Meta ============
“StrID : 6059
“Title : パワハラ原因の自殺と賠償命じる 備前の社会福祉法人に岡山地裁
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース,パワハラ,損害賠償,労働問題,安全配慮義務
“========== Content ==========

備前市の高齢者施設に勤めていた介護員男性=当時(42)=がうつ病になり自殺したのはパワーハラスメントが原因で業務上の死亡に当たるとして、遺族=岡山県和気郡=が、施設を運営する社会福祉法人・備前市社会福祉事業団に5千万円の損害賠償、遺族補償年金などを不支給とした和気労基署の決定取り消しを国に求めた訴訟で、岡山地裁は23日、請求通りの支払いと取り消しを命じた。

 判決理由で古田孝夫裁判長は「男性は同僚の厳しい指導や叱責(しっせき)の繰り返しで精神的に落ち込み、2007年4月ごろ発病した」とし、「業務以外に発病をうかがわせる事情はなく、病気により自殺したと推定できる」と因果関係を認定。「施設管理者は配置転換などの対策を取らなかった」として、安全配慮義務違反を認めた。

 労基署の決定については「業務上の死亡に当たらないとした処分は違法」とした。

 判決では、男性は03年から利用者の送迎や介助などを担当し、07年9月に自殺。遺族は労災保険法に基づく遺族補償年金や葬祭料などの支給を求めたが、和気労基署は10年8月、不支給とした。

 備前市社会福祉事業団、厚生労働省、和気労基署は「判決内容を確認し、関係機関と協議の上、今後の対応を検討したい」とコメントした。

(2014/4/23 21:02)

引用:パワハラ原因の自殺と賠償命じる 備前の社会福祉法人に岡山地裁 – 山陽新聞ニュース

韓国、修学旅行を全面禁止 沈没事故死者87人に (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

“=========== Meta ============
“StrID : 6039
“Title : 韓国、修学旅行を全面禁止 沈没事故死者87人に (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース
“========== Content ==========

朝日新聞デジタル 4月22日(火)0時18分配信

 韓国南西部・珍島(チンド)付近で沈没したセウォル号に多くの修学旅行中の高校生が乗っていたことを受け、韓国教育省は21日、全国の小・中・高校の修学旅行を1学期(3~7月)の間、全面的に禁止する措置をとった。船内捜索は続けられ、22日午前1時現在、事故による死者は87人、安否不明者は215人となった。(ソウル=貝瀬秋彦)

朝日新聞社

引用:韓国、修学旅行を全面禁止 沈没事故死者87人に (朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

韓国、修学旅行を全面禁止 沈没事故死者87人に

“=========== Meta ============
“StrID : 6037
“Title : 韓国、修学旅行を全面禁止 沈没事故死者87人に
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース
“========== Content ==========

韓国南西部・珍島(チンド)付近で沈没したセウォル号に多くの修学旅行中の高校生が乗っていたことを受け、韓国教育省は21日、全国の小・中・高校の修学旅行を1学期(3~7月)の間、全面的に禁止する措置をとった。船内捜索は続けられ、22日午前1時現在、事故による死者は87人、安否不明者は215人となった。(ソウル=貝瀬秋彦)(朝日新聞デジタル)

引用:韓国 – Yahoo!ニュース

全員実名で告発! 袴田巌さんの罪をデッチあげた刑事・検事・裁判官

“=========== Meta ============
“StrID : 5927
“Title : 全員実名で告発! 袴田巌さんの罪をデッチあげた刑事・検事・裁判官
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース,刑事裁判,裁判官,冤罪,週刊現代,袴田事件
“========== Content ==========

埋もれた証拠 ~“袴田事件”当事者たちの告白~

“=========== Meta ============
“StrID : 5742
“Title : 埋もれた証拠 ~“袴田事件”当事者たちの告白~
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース,NHK,クローズアップ現代,袴田事件,Picasaウェブアルバム
“========== Content ==========

埋もれた証拠 
~“袴田事件”当事者たちの告白~

twitter
facebook
mixi
share
help
notice

視聴率 10.8%
株式会社ビデオリサーチ世帯視聴率(関東地区)
ジャンル 国際 社会問題 事件・事故
 
09:42
放送の一部をご覧いただけます。
 
出演者 木谷 明 さん (元裁判官)
昭和41年、静岡県清水市で、みそ会社専務一家4人が殺害された、いわゆる「袴田事件」。先週、再審を認める決定が出され、死刑が確定していた袴田巌さん(78)が、東京拘置所から釈放された。身柄拘束の期間は半世紀近く、実に48年に上る。「捜査機関が証拠をねつ造した疑い」「耐えがたいほど正義に反する」。静岡地裁は、無実の人を国家が陥れた可能性にまで言及し、異例の強い表現で捜査当局や追認してきた裁判所を批判した。ねつ造疑惑まで指摘された当時の捜査は、何が問題だったのか。なぜ決め手となる証拠は長年、表に出てこなかったのか。捜査や裁判に関わった警察官、検察官、裁判官など当事者を徹底取材し、袴田事件が浮き彫りにする「日本の刑事司法の課題」を検証する。
NHKオンデマンド

引用:埋もれた証拠  – NHK クローズアップ現代

送信者 社会・世相・時代の参考情報/刑事弁護・再審

弁護側は当初、一部を不同意とする考えだったが、検察側が代わりに最大約 80人の証人尋問を行う方針を示したことなどから/PC遠隔操作で弁護側、検 察証拠の採用同意へ

“=========== Meta ============
“StrID : 4668
“Title : 弁護側は当初、一部を不同意とする考えだったが、検察側が代わりに最大約80人の証人尋問を行う方針を示したことなどから/PC遠隔操作で弁護側、検察証拠の採用同意へ
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース,PC遠隔操作事件,検察,証拠調べ,弁護団
“========== Content ==========

パソコン遠隔操作事件で、威力業務妨害罪などに問われた元IT関連会社社員・片山祐輔被告(31)の弁護側が、検察側が提出する予定の証拠すべての採用に同意することがわかった。

 初公判は2月12日に開かれ、被告側は起訴された全10事件で無罪を主張して争う方針だが、公判の長期化は避けられる見通しになった。

 弁護団によると、検察側が証拠調べを請求するのは、片山被告のパソコンのデータ解析など約640点。弁護側は当初、一部を不同意とする考えだったが、検察側が代わりに最大約80人の証人尋問を行う方針を示したことなどから、同意することを決めたという。一方、弁護側は、データ解析を担当した捜査員らの証人尋問を請求する方針。
(2014年1月26日09時22分 読売新聞)

引用:PC遠隔操作で弁護側、検察証拠の採用同意へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

虚偽調書を作成した上、署員が公判で偽証したことで審理が不当に長引き苦痛を 受けたとして、

“=========== Meta ============
“StrID : 4626
“Title : 虚偽調書を作成した上、署員が公判で偽証したことで審理が不当に長引き苦痛を受けたとして、
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 時事・ニュース,国家賠償,虚偽調書
“========== Content ==========

大阪府警堺署員が公務執行妨害事件の虚偽調書を作成した上、署員が公判で偽証したことで審理が不当に長引き苦痛を受けたとして、室岡浩義被告(41)=控訴中=が18日、国と大阪府に計550万円の国家賠償を求め、大阪地裁に提訴した。

 被告は「間違いを繰り返さず、警察の違法行為による被害者を生み出さないため、事実関係を明らかにする方法として訴訟を選択した」とのコメントを発表した。

引用:堺署虚偽調書で国家賠償提訴 被告「間違い繰り返すな」 – 47NEWS(よんななニュース)