【PC遠隔操作事件】片山氏の弁護団は、裁判を支えるための口座を開設した、と 発表した。使途は記録の謄写,ハードディスクその他の購入などの実費。/ジャ ーナリスト江川紹子

“=========== Meta ============
“StrID : 6095
“Title : 【PC遠隔操作事件】片山氏の弁護団は、裁判を支えるための口座を開設した、と発表した。使途は記録の謄写,ハードディスクその他の購入などの実費。/ジャーナリスト江川紹子
“Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
“Tags : 江川紹子,@amneris84,捜査機関,弁護人,刑事弁護,PC遠隔操作事件,弁護団
“========== Content ==========

【PC遠隔操作事件】片山氏の弁護団は、裁判を支えるための口座を開設した、と発表した。使途は記録の謄写,ハードディスクその他の購入などの実費。会計報告も発表する。 銀行名:みずほ銀行 赤坂支店 普通預金 2234332 口座名: 片山さんを支える会(カタヤマサンオササエルカイ)

— Shoko Egawa (@amneris84) 2014, 4月 25

広告

捜査機関の捜査は、かなりの経費がかかっても、税金ですべて支払われるけれ ど、弁護人の弁護活動にかかる経費は、被告人の私費か、弁護人が自腹か/ジャ ーナリスト江川紹子

“=========== Meta ============
“StrID : 6093
“Title : 捜査機関の捜査は、かなりの経費がかかっても、税金ですべて支払われるけれど、弁護人の弁護活動にかかる経費は、被告人の私費か、弁護人が自腹か/ジャーナリスト江川紹子
“Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
“Tags : 江川紹子,@amneris84,捜査機関,弁護人,刑事弁護,言及予定
“========== Content ==========

捜査機関の捜査は、かなりの経費がかかっても、税金ですべて支払われるけれど、弁護人の弁護活動にかかる経費は、被告人の私費か、弁護人が自腹か…。お金も権限もない弁護人は、弁護活動をするうえで、かなり大きなハンディがある。

— Shoko Egawa (@amneris84) 2014, 4月 25

既に捜査機関とも連携を取っております。その為、両事件について、被害者の被 害回復と、既に被害に遭われて気付いていない方の覚醒、新たな被害の防止のた め、広く情報提供を募集/落合洋司弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 4376
“Title : 既に捜査機関とも連携を取っております。その為、両事件について、被害者の被害回復と、既に被害に遭われて気付いていない方の覚醒、新たな被害の防止のため、広く情報提供を募集/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,情報提供,捜査機関,被害者,弁護士ブログ
“========== Content ==========

現在、グローバル・ファイナンシャル・サポート株式会社(GFS)及びイニシア・スター証券株式会社、イニシア・スターアセットマネジメント株式会社による投資被害につき、当職らは弁護団を結成し(現在の所属弁護士は団長落合洋司、高木薫、前田領、久保有希子の4名)、刑事、民事の法的措置を開始しております。

既に捜査機関とも連携を取っております。その為、両事件について、被害者の被害回復と、既に被害に遭われて気付いていない方の覚醒、新たな被害の防止のため、広く情報提供を募集しています(但し無償です。)

1.GFSから郵送されてきた配当通知、償還通知の郵送物で、特に【封筒】をまだお持ちの方は、至急下記まで匿名で結構ですので【封筒】を郵送してください。

2.グローバル・ファイナンシャル・サポート株式会社とその元従業員に関する有益情報を求めます。

3.イニシア・スター証券株式会社とその元従業員に関する有益情報を求めます。

4.LHファンドに関する有益情報を求めます。

5.ISフロンティア1号2号に関する有益情報を求めます。

6.イニシア・スターアセットマネジメント株式会社とその元従業員に関する有益情報を求めます。

7.有限会社F・バイヤーとその元従業員に関する有益情報を求めます。

〒108-0074

東京都港区高輪2-16-38 秀和第2高輪レジデンス504

泉岳寺前法律事務所

弁護士 落 合 洋 司   宛

電話 03-6277-3696

FAX 03-6277-3697

弁護団 アドレス gfs_is_bengodan@kib.biglobe.ne.jp

こちらでも告知しています。

http://blog.goo.ne.jp/gfsis-bengodan/e/c22798095f7d792f7648ccf8767d52b6

引用:2013-12-19 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

今日の東京新聞特報面が法制審での可視化論議の問題を報じているが、冤罪を防 ぐ方向の対策はどんどん矮小化していくのに、捜査機関の権限強化/ジャーナリ スト江川紹子

“=========== Meta ============
“StrID : 3888
“Title : 今日の東京新聞特報面が法制審での可視化論議の問題を報じているが、冤罪を防ぐ方向の対策はどんどん矮小化していくのに、捜査機関の権限強化/ジャーナリスト江川紹子
“Cats : メディア・マスコミ・ジャーナリスト関係
“Tags : 江川紹子,@amneris84,新聞,冤罪,捜査機関,言及予定
“========== Content ==========

振り込め被害 今年最悪400億円超か 捜査手詰まり「通信傍受を」 – 弁護士落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」/落合洋司弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 3869
“Title : 振り込め被害 今年最悪400億円超か 捜査手詰まり「通信傍受を」 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」/落合洋司弁護士
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 落合洋司弁護士(東京弁護士会),@yjochi,捜査,可視化,取り調べ,捜査機関,御用学者,法制審議会
“========== Content ==========

http://news.livedoor.com/article/detail/8268680/

振り込め詐欺事件などでの通信傍受の適用については、法制審議会(法相の諮問機関)の特別部会で議論が進められている。電話での通信傍受だけでなく、犯行拠点での会話を傍受する捜査手法についてもテーマとなっている。

部会では、詐欺では範囲が広い。対象を絞るべきだ▽必要最小限なものに限定する必要がある-などの慎重な意見も相次いでいるが、警察庁幹部は「通信傍受法の特殊詐欺への適用拡大は何とかコンセンサスを得たい」と議論の推移に期待している。

取調べの可視化は捜査側の都合が悪くない程度でお茶を濁しておきます、通信傍受など新たな捜査は思い切りやらせてください、では、捜査機関の「焼け太り」でしかなく認められないでしょう。

従来の、事件が起きてから動く、供述を取りながら丹念に進める、という捜査観、捜査手法を、捨てろとは言いませんが(そういう捜査が必要なものも依然としてあります)、犯罪が進行中に叩く、結果が出る前に検挙する、といった新たな捜査観、捜査手法を取り入れないと、特殊詐欺のような犯罪はやりたい放題になってしまう、ということでしょう。そうした根幹部分を見直して捜査を革新しないと、後手後手にまわり事態はますます悪化しかねません。

このままで5年、10年過ぎれば、事態の悪化は深刻になり取り返しがつかないことになりかねず、御用学者や視野の狭い裁判官、検事、警察関係者がちまちまと議論しているような法制審議会では、もはや限界があると思います。

国会内に特別委員会でも作って、そこで徹底的に議論を重ね必要な海外視察、調査も行って、刑事訴訟法を根本的に大改正する程度のことをやらなければならないでしょう。

引用:2013-11-20 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」