このオッサンの執着心を警察で何とかするのはちょっと無理がある。もう医師の 領分じゃなかろうか。/感熱紙

“=========== Meta ============
“StrID : 3558
“Title : このオッサンの執着心を警察で何とかするのはちょっと無理がある。もう医師の領分じゃなかろうか。/感熱紙
“Cats : 警察
“Tags : 警察,感熱紙
“========== Content ==========

広告

早速ですが、thermalpaper00さんです。ニックネームは感熱紙さん。現職の警察官です〜モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)

@thermalpaper00 さん【フォローイング】
Posted on 2013年2月11日 by motoken

 早速ですが、thermalpaper00 さんです。
 ニックネームは感熱紙さん。
 現職の警察官です。言ってもいいですよね?
 ブログ当時からのお付き合いで、事件関係の話題のときには有益な指摘をたくさんいただきました。
 立場が違うのでときどき火花が散りますが、信頼できる人です。

No related posts.
This entry was posted in フォローイング. Bookmark the permalink.

引用:ツイッターライフ@thermalpaper00 さん【フォローイング】 –

送信者 モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)

私のTL上に、自身が関係する刑事事件の調書等の証拠を再審請求のためと称して 延々と〜感熱紙

送信者 経緯及び社会の反応

ひけらかすのは御自身の勝手ですが、人によってはそれを侮辱と感じる者もいる事をお忘れなく。〜感熱紙さん

No.130 感熱紙(モバイル) さん | 2008年6月22日 23:01

静観するつもりでいましたが…
>No.127 廣野秀樹さん
>それと、福井県の女子中学生殺人事件と言うのがありましたが、(中略)この事件も警察が被疑者の不良仲間を手なずけ、偽りの供述をさせたようなことが問題になっていたかと思います。
廣野さんは、エントリーとは全く無関係な有罪確定した事件を持ち出して、「警察は無実の人間を陥れるために証言を捏造する」とおっしゃりたいわけですね。
何の脈絡もなく知っている事をやたらとひけらかすのは御自身の勝手ですが、人によってはそれを侮辱と感じる者もいる事をお忘れなく。

引用:死刑に対する朝日の見識 – 元検弁護士のつぶやき

送信者 死刑に対する朝日の見識・2013-03

裁判員制度反対論_感熱紙コメント<元検弁護士のつぶやき>

裁判員制度反対論

 これもボツネタ経由です。
 「平権懇」連続学習会第4回 「裁判員制度を考える」に参加(ウェブ魚拓)
モトケン (2008年9月17日 23:38) | コメント(15) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
コメント(15)
No.1 感熱紙(刑) さん | 2008年9月18日 03:24

裁判員制度を徴兵制になぞらえて批判する詭弁的な部分を除けば、ほぼ全面的に賛成できます。
特に
>裁判員制度は「必然性も必要もない」
は全く同意です。
我々も裁判員制度実施に向けて各種の準備を行っていますが、制度について知れば知るほど「この制度は何がしたいのだろうか?」という疑問しか湧いてこないんですよね。
このまま裁判員制度の運用を開始したとしても、日本の司法システムに無用の混乱を招き、予算と人員を浪費した挙げ句に、国民に致命的な司法不信を残しただけで終了、ということになりかねないのではないかと懸念しています。

引用:裁判員制度反対論 – 元検弁護士のつぶやき

送信者 元検弁護士のつぶやき-2013
送信者 元検弁護士のつぶやき-2013