幼稚な正義感に基づいて「額に汗しないで儲けている」堀江氏や村上氏を摘発し ようという検察の筋書きが、この事件の背景にあった。

懲役2年半の実刑判決を受けて服役していた旧ライブドアの堀江貴文元社長が3月27日朝、収監先の長野刑務所から仮釈放された。とりあえずおめでとうと言いたいが、この事件は彼個人の問題を超えて日本経済に大きなダメージを与えた。

 ライブドア事件の起こった2006年ごろには、小泉政権の下で日本の資本市場でも動きが出ていたのだが、この事件後の村上ファンド事件などで企業買収を犯罪のように考える風潮が強まり、資本市場の改革も止まってしまった。それ以来の歳月は、日本資本主義の「失われた7年」だった。
ライブドア事件で資本市場は死んだ

 ライブドア事件で問われた粉飾決算は53億円と、2000億円を超えたカネボウなどに比べれば粉飾決算としては小規模であり、組織的犯罪でもなく悪質性も低い。それが実刑になった量刑の不自然さもさることながら、企業グループ内部の利益処分で刑事罰に問われたという事実が、多くの企業に恐怖を与えた。

 しかも当初は「暴力団がらみの大規模な犯罪」とか「海外まで含めたマネーロンダリング」などが取り沙汰されたが、結果的にはそういう事実は何も出てこなかった。当時の東京地検特捜部の大鶴基成部長は、事件を摘発した動機を次のように語っていた。

額に汗して働いている人々や働こうにもリストラされて職を失っている人たち、法令を遵守して経済活動を行っている企業などが、出し抜かれ、不公正がまかり通る社会にしてはならないのです。

 このような幼稚な正義感に基づいて「額に汗しないで儲けている」堀江氏や村上氏を摘発しようという検察の筋書きが、この事件の背景にあった。その結果として企業買収はほとんどなくなり、多くの企業が買収防衛策を定款で定め、日本の資本市場は死んだ。

引用:ライブドア事件と日本資本主義の「失われた7年」 日本経済に新陳代謝の復活を

広告

捜査機関と起訴を判断する機関が同じ組織である今の特捜部や特別刑事部はよく ないと思います。 /堀江貴文氏が仮釈放

捜査機関と起訴を判断する機関が同じ組織である今の特捜部や特別刑事部はよくないと思います。例えば、村木さんが捕まって冤罪なのに長期間拘留された事件など、また同じことは起きます。ぜったい冤罪は起きます。それを前提として、冤罪の人たちをあまり追い込まないでほしいし、それは検察だけでなく、マスコミの方もちょっと謙虚に考えて、この人本当に犯人なのかなという気持ちを心のなかに少しだけでも持っていただきたいて、あまり追い詰めないでほしいと思います。

自分はしょうがないですけど、まったく身に覚えがないことで、あんなに辛い思いをするのは嫌だし、ましてや死刑になるなんて絶対に嫌です。これは実体験として関わるなかで思いました。少しでも考えていただければなと。

引用:最近だと皆さんも当事者だと思うんですけど、遠隔操作ウィルス事件、これは警察ですが… : 堀江貴文氏が仮釈放、記者会見の様子を全文起こしでレポート – NAVER まとめ

警察が暴走しても検察が止めるもの。人間のやることなので絶対に暴走するし、 絶対の正義なんてあり得ない。 /堀江貴文氏が仮釈放

最近だと皆さんも当事者だと思うんですけど、遠隔操作ウィルス事件、これは警察ですが、警察は本来、捜査機関が分離をして、警察が暴走しても検察が止めるもの。人間のやることなので絶対に暴走するし、絶対の正義なんてあり得ない。そこに対してもうちょっと謙虚になった方がいいのでは。私は事件で断罪されて自分なりに謙虚に反省してきたつもりですが、検察は検察で自分がやってきたことが正義なのか、足元をみて自分の正義が正しいのかを常に考えて、自分たちの持っている権力がいかに強いかを自覚してやっていってほしいです。

捜査機関と起訴を判断する機関が同じ組織である今の特捜部や特別刑事部はよくないと思います。例えば、村木さんが捕まって冤罪なのに長期間拘留された事件など、また同じことは起きます。ぜったい冤罪は起きます。それを前提として、冤罪の人たちをあまり追い込まないでほしいし、それは検察だけでなく、マスコミの方もちょっと謙虚に考えて、この人本当に犯人なのかなという気持ちを心のなかに少しだけでも持っていただきたいて、あまり追い詰めないでほしいと思います。

自分はしょうがないですけど、まったく身に覚えがないことで、あんなに辛い思いをするのは嫌だし、ましてや死刑になるなんて絶対に嫌です。これは実体験として関わるなかで思いました。少しでも考えていただければなと。

引用:最近だと皆さんも当事者だと思うんですけど、遠隔操作ウィルス事件、これは警察ですが… : 堀江貴文氏が仮釈放、記者会見の様子を全文起こしでレポート – NAVER まとめ

僕の事件がどうのこうのっていうのもありますが、入ってからの検察の不祥事は続いていて、さもありなんと思いますが、 / 堀江貴文氏が仮釈放

最初に読売新聞さん、刑務所でお世話になりました。閲覧新聞は読売新聞で、隅から隅まで熟読していました。僕の事件がどうのこうのっていうのもありますが、入ってからの検察の不祥事は続いていて、さもありなんと思いますが、私の事件は終わったことなので、どうのこうの言っても仕方ないですし、それはもう潔く認めて反省をするという気持ちに変わっています。

ただし取り調べとか、有罪への持っていき方には問題を感じるし、彼らは正義感と言っていますが、正義感ほど胡散臭いものはないです。正義はその人によって違うもので、第三者から見て本当に正義なのかということもある。主観的なものだと思います。

私の事件でも一緒に捕まった経営幹部が横領をしていて、それは証券取引法違反よりも何倍も厳しい罪なんですけど、そういった事件は完全にスルーして僕をなんとか有罪に持っていくために集中する。それは社会全体にとって正義なのかと疑問に思っていた。

引用:最初に読売新聞さん、刑務所でお世話になりました。閲覧新聞は読売新聞で、隅から隅ま… : 堀江貴文氏が仮釈放、記者会見の様子を全文起こしでレポート – NAVER まとめ

ただし取り調べとか、有罪への持っていき方には問題を感じるし、彼らは正義感と言っていますが、正義感ほど胡散臭いものはないです。: /堀江貴文氏が仮釈放

最初に読売新聞さん、刑務所でお世話になりました。閲覧新聞は読売新聞で、隅から隅まで熟読していました。僕の事件がどうのこうのっていうのもありますが、入ってからの検察の不祥事は続いていて、さもありなんと思いますが、私の事件は終わったことなので、どうのこうの言っても仕方ないですし、それはもう潔く認めて反省をするという気持ちに変わっています。

ただし取り調べとか、有罪への持っていき方には問題を感じるし、彼らは正義感と言っていますが、正義感ほど胡散臭いものはないです。正義はその人によって違うもので、第三者から見て本当に正義なのかということもある。主観的なものだと思います。

私の事件でも一緒に捕まった経営幹部が横領をしていて、それは証券取引法違反よりも何倍も厳しい罪なんですけど、そういった事件は完全にスルーして僕をなんとか有罪に持っていくために集中する。それは社会全体にとって正義なのかと疑問に思っていた。

引用:最初に読売新聞さん、刑務所でお世話になりました。閲覧新聞は読売新聞で、隅から隅ま… : 堀江貴文氏が仮釈放、記者会見の様子を全文起こしでレポート – NAVER まとめ