証拠の隠滅や偽造を行わず、被告人の言いたいことを最大限意を尽して主張する ことが弁護人の使命/櫻井光政弁護士

“=========== Meta ============
“StrID : 6420
“Title : 証拠の隠滅や偽造を行わず、被告人の言いたいことを最大限意を尽して主張することが弁護人の使命/櫻井光政弁護士
“Cats : 弁護士
“Tags : 櫻井光政弁護士,使命,弁護人,刑事裁判,言及予定
“========== Content ==========

@okamotonobuo 証拠の隠滅や偽造を行わず、被告人の言いたいことを最大限意を尽して主張することが弁護人の使命。それを、偽造や捏造によらぬ証拠で有罪立証するのが警察検察の使命です。そうして刑事裁判はシステムとして機能します。それで有罪にできないなら証拠が不十分なのです。

— 櫻井光政 (@okinahimeji) 2014, 5月 20