原告訴訟代理人長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)による犯罪的関与の真相解明と社会的責任追及の必要性について 2014年9月19日

“=========== Meta ============
“StrID : 9223
“Title : 原告訴訟代理人長谷川紘之弁護士(金沢弁護士会)による犯罪的関与の真相解明と社会的責任追及の必要性について 2014年9月19日
“Cats : 2014-木梨松嗣弁護士(金沢弁護士会)に対する告訴状(被疑事実殺人未遂)のブログ版
“Tags : 被告訴人安田敏
“========== Content ==========
[ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

昨日の18日になりますが、午前中に宇出津の図書館に行き、北國新聞の縮小版を調べてきました。今回調べたのは平成3年の5月、6月、8月の縮小版でした。目的は被告訴人安田敏が多少関係があるように話していた違法薬物の密売事件のことです。

それと思われるものは6月に大麻の密売事件があって片町のディスコが舞台とも書いてあったと思います。ただ、内容を読んでいて、あまり関連もなさそうに思えたので、新聞報道の日付も確認せずに来ました。

関連の可能性がよりありそうだと思ったのは平成3年8月1日の記事にある事件でした。「覚せい剤 手配の密売人逮捕 金沢中署 喫茶店主に数グラム譲渡」「寺井署も5人逮捕」という見出しになっています。

内容を読むと金沢市の繁華街片町とは関係がなさそうですが、覚醒剤の譲り受けで公判中の被疑者が、以前支配人らがディスコに働いていて、覚せい剤の密売にも関わっていたことがわかっている、ときじにあります。

初めに6月だったと思われるディスコの密売事件の記事を読んだときは、大麻の密売だけという印象でいたのですが、いずれにせよかなりの数の被疑者の名前が出ていたものの、知っている名前や、聞き覚えのある名前は一つもありませんでした。

片町での丸西水産輸送の射殺事件は7月30日の記事になっていました。事件の発生も同日の2時台のことであったようです。

同日の新聞記事を読んだ時か、テレビのニュース報道で受けた印象で勘違いをしていたのだと思いますが、私はずっと射殺事件の起きた場所を、片町でも竪町に近い辺だと思い込んでいました。

[ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]