弁護士の数さえ増やせば、ありとあらゆる事件を採算度外視して受任し、そして喜んで成仏する人材が山のように現れるはず、というのが、平成の司法改革/小倉秀夫弁護士

広告