できるだけ要望に応えていて、いい弁護士だ、といわれるときは注意が必要である。/坂本正幸弁護士

広告