1人の研究者の命が失われても、エンターテインメントとしての小保方バッシング、理研バッシングをやめようという気はなさそうだな。/小倉秀夫弁護士

広告