もっとも、ためにする批判かどうかは、評価する人の能力や感性によって答が違うだろうけど。/矢部善朗弁護士

広告