「死体遺棄は冤罪の始まり」でもあるわけで,この段階で,複数の弁護人を付けないと大変なことになります/高島章弁護士

広告