問いに対して答えること、そして相手が問いに対して答えているかどうかを明確に判別できることは、尋問の基本であるし、議論の基本でもある/矢部善朗弁護士

広告