第三者機関による検証の際には、検察によるリークの当否も対象にすべきだと思います。/矢部善朗弁護士

広告