ただ、国選刑事事件がいくらあっても、それで生計を立てられるかといわれると何とも。/小倉秀夫弁護士

広告