ないことが証明できないのは当然で、誠実な科学者であればそれを断言はしない。 0.0001%でもあるとしたら、ないというのはウソをつくことになるか/坂本正幸弁護士

広告