いずれにしても、お師匠さんの選択を間違えると、正論のつもりで屁理屈や詭弁を口走る人が出てくるみたい。/矢部善朗弁護士

広告