若狭勝弁護士(57)は「(弁護人によって)量刑に変化が出ることはありません。覚せい剤事犯はきわめて定型でやっており、検察の基準も決まっています/弁護士奥村徹

広告