僕の事件がどうのこうのっていうのもありますが、入ってからの検察の不祥事は続いていて、さもありなんと思いますが、 / 堀江貴文氏が仮釈放

最初に読売新聞さん、刑務所でお世話になりました。閲覧新聞は読売新聞で、隅から隅まで熟読していました。僕の事件がどうのこうのっていうのもありますが、入ってからの検察の不祥事は続いていて、さもありなんと思いますが、私の事件は終わったことなので、どうのこうの言っても仕方ないですし、それはもう潔く認めて反省をするという気持ちに変わっています。

ただし取り調べとか、有罪への持っていき方には問題を感じるし、彼らは正義感と言っていますが、正義感ほど胡散臭いものはないです。正義はその人によって違うもので、第三者から見て本当に正義なのかということもある。主観的なものだと思います。

私の事件でも一緒に捕まった経営幹部が横領をしていて、それは証券取引法違反よりも何倍も厳しい罪なんですけど、そういった事件は完全にスルーして僕をなんとか有罪に持っていくために集中する。それは社会全体にとって正義なのかと疑問に思っていた。

引用:最初に読売新聞さん、刑務所でお世話になりました。閲覧新聞は読売新聞で、隅から隅ま… : 堀江貴文氏が仮釈放、記者会見の様子を全文起こしでレポート – NAVER まとめ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中