私は、足利事件と二つの冤罪にかかわってきたわけですけど、鈴木先生のこの事件も、私たちは「冤罪」であると確信してやってきたわけです──。

佐藤博史弁護士と弘中惇一郎弁護士というのは意外な組み合わせでしたが、佐藤博史弁護士が鈴木宗男氏の弁護をやっていたというのも、YouTubeの動画のなかで知ったばかりです。

鈴木被告の会見には、ふたりの弁護士が同席していた。弘中惇一郎弁護士と、もうひとりは〈サンラ・ワールド事件〉の影の主役ともいえる佐藤博史弁護士(新東京総合法律事務所)だ。

テレビで放送されたニュース映像では、弁護士の発言はほとんどカットされていたが、APF通信社が配信する動画で佐藤弁護士のコメントを聴くことができる。

私は、足利事件と二つの冤罪にかかわってきたわけですけど、鈴木先生のこの事件も、私たちは「冤罪」であると確信してやってきたわけです──。

引用:「ムネオ会見」に同席した佐藤博史弁護士についてまわる「サンラ元顧問」という汚名: NEWS RAGTAG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中