超一流刑事弁護人に学ぶ、11の上手な「教え方」まとめ 【刑事弁護実務の講義ノート付き】 – 修習生兼務取締役の独り言(※最高裁兼業許可済)/fly-higher

このたび、後藤貞人弁護士(大阪弁護士会)・神山啓史弁護士(第二東京弁護士会)・遠山大輔弁護士(京都弁護士会)・陳愛弁護士(大阪弁護士会)という日本屈指の刑事弁護人のもとで刑事弁護実務の基本を学ぶ機会をいただきました。

後藤貞人弁護士は「後藤先生で無罪判決取れなかったら仕方ない」と他の弁護士に言わしめるほどのプロ中のプロです。陳愛弁護士は後藤貞人法律事務所で一緒に刑事弁護をしておられます。神山啓史弁護士は足利事件(無罪確定)等の著名な再審請求にたずさわっておられます。遠山大輔弁護士は、Winny事件や舞鶴女子高生殺害事件を担当されました。

このような大阪・京都・東京のトップクラスの刑事弁護人に直接刑事弁護を教えてもらえる機会はなかなかないと思います。

5日間の集中講義(90分×14コマ)でしたが、逮捕直後から最終弁論まで、刑事弁護の基本を徹底的に叩きこんでいただきました。その内容をiPadでノートにまとめましたので、刑事弁護をより広く知っていただくという趣旨から公開いたします。弁護士が逮捕→勾留→起訴→公判という刑事手続の流れの中で何をするのか、なぜそのようなことをするのかについての超一流刑事弁護人のエッセンスが詰まっています。刑事弁護に興味ある方はぜひご覧ください。

引用:超一流刑事弁護人に学ぶ、11の上手な「教え方」まとめ 【刑事弁護実務の講義ノート付き】 – 修習生兼務取締役の独り言(※最高裁兼業許可済)

“=========== Meta ============
“StrID : 1275
“Title : 超一流刑事弁護人に学ぶ、11の上手な「教え方」まとめ 【刑事弁護実務の講義ノート付き】 – 修習生兼務取締役の独り言(※最高裁兼業許可済)/fly-higher
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報,弁護士
“Tags : 弁護士,弁護人,刑事弁護,後藤貞人弁護士,神山啓史弁護士,遠山大輔弁護,陳愛弁護士
“========== Content ==========

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中